2021年度 第1回総務委員会

第1回総務委員会のご報告

開催日時:令和3年9月27日(月) 19時00~20時30分
開催場所:朝日生命ビル 3F 会議室(総務委員長 職場の会議室)
参加人数:7名

議題と決定事項:

① 各校PTAへのアンケート実施について
「青森市PTA連合会・青森市教育委員会・青森市小中校長会との意見交換会」
(11月中旬開催予定)に向けたアンケート内容及び実施方法について検討しました。
・アンケートはインターネットを使用し、カテゴリに分けて各校で困っている事や聞いてみたい事などを収集する。
・アンケート実施のお知らせを作成し各校に送付する。
・11月初旬にアンケートの結果をまとめる。(第2回総務委員会開催)

② 学区毎の意見交換会について
昨年度のアンケート結果を参考に実施方法等を検討しました。
・参加人数を限定し出来るだけ対面形式で開催する。
・年度末までに2~3回を目途に実施する。
・実施候補の学校には別途連絡し開催時期や時間を調整する。
◇昨年度実施した「総務委員会アンケート結果

③ ジャージ交換会について
市P連の委員会活動としての負担や物品の保管方法などについて検討しました。
・現時点では「ジャージ交換会」は市P連の委員会としての活動は難しい。との意見が多く、ジャージ以外(各校独自でないモノ)での交換会は出来ないか、継続して検討する事としました。
◇ジャージ交換会の懸案事項
≫児童、生徒のジャージは各校指定(独自)のモノであり、市P連が窓口となれば、問い合わせや在庫管理等、予想以上に委員の負担が大きいと思われる。
≫在庫管理や問い合わせ・窓口を各校に依頼した場合、各校のPTA事務局作業(主に教頭先生)の負担を増やす事になる。
≫システムの構築(作成)をする場合の経費、メンテナンス、費用対効果を考えても経費削減をしている市P連の状況を考慮すると、費用的にも難しいと思われる。
≫コロナ禍での一時的な活動のイメージが強い。ジャージではなく「スキー用品」や「大型バッグ(修学旅行等で使用)」の交換会は出来ないか?

次回開催予定:
・令和3年11月初旬

以上

 

文責:川村

記事一覧へ戻る

ページトップへ